スポンサーサイト

posted at: --:-- | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋上・ベランダ菜園ブログランキング
プランター菜園ブログランキング

枝豆栽培記録(種まき~2週間)

posted at: 11:34 | ベランダ菜園 2009 | トラックバック(0) | コメント(0)

うちのベランダガーデニング。
今年は枝豆の栽培を始めてみました。

サカタのタネの「夏の調べ」という品種です。
暑くなる頃には、自前の枝豆をつまみに、のんびりビールを飲めれば良いのですが。
(大体80日程度で収穫できるそうです)

香り、食味がきわめてよい茶毛の極早生茶豆です。濃緑色の大莢で、3粒莢がたくさんとれます。本来はプロ生産者のハウス、トンネル栽培用ですが、家庭菜園の露地の早まきにも適します。
サカタのタネより

これがまた、蒔いた種はほとんど芽が出たと言って良いほど、簡単に発芽しました。
1週間後より双葉が顔を出し、2週間で本葉が出てきています。

もう少ししたら、間引いて体裁をととのえようか。


枝豆栽培記録(~5週間)」に続く


<1週間後>

 枝豆1週間後

<2週間後>

 枝豆2週間後

<サカタ 夏の調べ>



屋上・ベランダ菜園ブログランキング
プランター菜園ブログランキング
スポンサーサイト

ベビーリーフ栽培記録(種まき~2週間)

posted at: 16:27 | ベランダ菜園 2009 | トラックバック(0) | コメント(0)

枝豆に続き、ベビーリーフが伸びています。

こちらもサカタのタネ「ベビーサラダミックス」。
上手く育てば、食卓でも重宝するんじゃないかな?
(スーパーで良く買いますが1袋100円もするベビーリーフ。種は1袋に数千粒も入って300円前後です。)

種まき後、3日ほどでわさわさと双葉が顔を出しました。8種類の葉ものが入っているようですが、双葉では違いが判らないですね。

2週間で小さな本葉が顔を出していますが、なんだかひょろっとしていてカイワレっぽい?

ベランダって意外と直射日光が当たる部分は限られます。プランターをベランダのどこに配置するか?(どの程度日光が必要なのか?)
悩ましいですが、いろいろやってみます。


ベビーリーフ栽培記録(~4週間)」に続く


<1週間後>


 ベビーリーフ1週間

<2週間後>


 ベビーリーフ2週間

<サカタ・ベビーサラダミックス>


屋上・ベランダ菜園ブログランキング
プランター菜園ブログランキング

ベビーリーフ栽培記録(~4週間)

posted at: 20:59 | ベランダ菜園 2009 | トラックバック(0) | コメント(0)

ベビーリーフ栽培記録(種まき~2週間)」に引き続き、4週間が経過しました。

ちょっと密集して植えすぎにも思いますが、ワサワサと伸びてきて食べごろ感!
ここで第1回目の収穫を行いました。

丁度、二人で朝ご飯に添える程度の量。
美味しいです。
新鮮だから?市販のものよりも味が濃い様な感じがしますね。

唯一気になるのが、ナメクジらしきものの這った白い跡がある葉がいくつかある点。
ナメクジの本体は見当たらないので、これが「ハモグリバエ」って奴?

無農薬では虫が付くのは仕方が無いしあまり気にしませんが、気持ちの良いものでもないので、防虫ネットでもあった方がイイかもしれない。


ベビーリーフ栽培記録(~7週間)」に続く


<4週間後>


 ベビーリーフ4週後

<初の収穫>


 最初の収穫
屋上・ベランダ菜園ブログランキング
プランター菜園ブログランキング

枝豆栽培記録(~5週間)

posted at: 21:07 | ベランダ菜園 2009 | トラックバック(0) | コメント(0)

枝豆栽培記録(種まき~2週間)」の後、5週間が経過しています。


種を調子に乗ってまきすぎた上に、発芽率ほぼ100%で、予定よりもかなり増えすぎてしまいました。
本葉が出た頃に、育ちの遅いものをまびき、プランター1個当り3か所となるように植え替えも行いました(植え替えの翌日までは葉が萎れ気味で元気が無かったですが、すぐにシャキッと復活)。

種まき後3週間が経過する頃には、かなり伸びて来たのですが、風が強いのか?日当たりが悪いからか?徒長ぎみで、ほぼ全てが自重を支えきれずに地べたを這ってしまいました。

通常は枝豆に支柱は要らないそうですが・・・あまりの姿に支柱を立ててやる事に。
盛り土で根元を支えてやれば良いのかもしれませんが、この深さのプランターでは後から土を足すのは難しいのです(深型のプランターを選べば良かったのだけど仕方が無い・・・)。

5週後で30cm前後に。
どうもプランターによって成長具合に差が出ているようです。
日当たり具合の差でしょうかね?それとも植え替えを行った株の方が、徒長せずにしっかりと葉が詰まる傾向があるのでしょうか?土も当初のプランターと後から用意したプランターでは異なります(植え替え後のものは余計な肥料が入っていないはず)。


枝豆栽培記録(~8週間)」に続く


<3週間後>


 枝豆3週間

<5週間後>


 枝豆5週間
屋上・ベランダ菜園ブログランキング
プランター菜園ブログランキング

枝豆栽培記録(~8週間)

posted at: 20:54 | ベランダ菜園 2009 | トラックバック(0) | コメント(0)

枝豆栽培記録(~5週間)」の後、さらに3週間が経過しようとしています。


その後、順調に伸び、そろそろ摘心しても良いのかな?と思う頃でしたが、急にわき芽が増え出しました(枝豆の摘心の要不要については品種によるようで、今回の「夏の調べ」は摘心についての指示は無し。どうやらやらなくて良さそうです。)

非常に小さなつぼみの様なものもついていますが、花なのか何なのか良く判らないうちに、さやが出来てきました!!しかもあちこちの株から同時期に。

日に日にさやが大きくなるのが判ります。凄い勢い。
食べられるようになるまであと少し?!


枝豆栽培記録(~10週間)」に続く


<8週間後>


 枝豆8週間-1
 枝豆8週間-2


屋上・ベランダ菜園ブログランキング
プランター菜園ブログランキング

ベビーリーフ栽培記録(~7週間)

posted at: 15:07 | ベランダ菜園 2009 | トラックバック(0) | コメント(2)

ベビーリーフ栽培記録(~4週間)」の続き


種まき後4週より、ベビーリーフが食べられる大きさになりました。
ここから後の成長っぷりが凄い!!

うちは、40cmプランター2つにベビーリーフを蒔いていますが、毎週末にザル1杯(二人で食べる分)を収穫してもあっという間に次の葉が伸びてきます。

収穫をさぼると絶対大きくなりすぎるので・・・プレッシャーが(苦笑)。


ところで虫がつく件、「ハモグリバエ」らしき痕跡がある葉は見つけ次第カットして捨てていました。これが良かったのか?最近はこれらは全く出なくなりました。

が、今度は黒いアオムシ?を発見。
「カブラハバチ」の幼虫のようですね(こいつがまた、小さいくせに食欲が凄い)。
ま、葉の食害程度の悪さしかしないようなので、つまんでプランターの外に捨てて終わりにしました。
正直、虫は気持ちが悪いけど、農薬を使うよりはマシ。無農薬の家庭菜園では仕方が無いのでしょうね(ベランダじゃなくて、戸建の庭だともっと虫が出る?!)。

秋のベビーリーフ」に続く


<7週間後>


 ベビーリーフ7週
屋上・ベランダ菜園ブログランキング
プランター菜園ブログランキング

ミニトマト栽培記録(種まき~7週間)

posted at: 00:35 | ベランダ菜園 2009 | トラックバック(0) | コメント(0)

これまで、ブログ記事に書いていませんでいたが、実はミニトマトも平行して育てていました。

ミニトマトは苗からの方が良いと聞いていましたが、何故かうちらは種からの栽培です。今回蒔いたのは、サカタのタネ「シュガーランプ」。

物凄く頼りない雰囲気の小さな種でしたが発芽率は良く、結構間引きする事になりました。

4週もすれば、写真のとおりしっかりとした苗になっています。


さて、プランターへの植え替えは種まき後7週間前後で行いました。ミニトマトの植え替えの時期は、最初の花が咲く頃にという話がありましたが・・・最初に種を蒔いたトレイが小さすぎたようで、これ以上待てませんでした。

「コンパニオンプランツ」として、根元にはバジルも一緒に。これは害虫から守る作用があるみたいですね。今のところミニトマトには虫は付いていないようです(最近のベビーリーフは「ハダニ」が全盛で・・・)


ミニトマト栽培記録(~9週間)」へ続く


<4週間後>


 ミニトマト4週間後

<7週間後>


ミニトマト7週間後
屋上・ベランダ菜園ブログランキング
プランター菜園ブログランキング

枝豆栽培記録(~10週間)

posted at: 22:18 | ベランダ菜園 2009 | トラックバック(0) | コメント(0)

枝豆栽培記録(~8週間)」の続きです。


相変わらず、鞘の膨らみは食べるにはまだ早い状態ですが、次々と鞘の数が増えています。

前回、この枝豆(夏の調べ)の摘心はやらなくて良いみたいだと書きましたが、摘心をしなくても縦への成長は完全に止まりました。その分、新しい鞘へ。うん、いい感じ。


まぁ、でも枝豆が鈴なりという状態には程遠く、これでは1-2回晩酌したら終わってしまいそうです。

この品種がこういうものなのか?日照や栄養が悪いのか?プランターでは限界なのか?次回に向けて色々と気になる点があります。


枝豆栽培記録(~12週間)」に続く


<9週間後>


 枝豆9週

屋上・ベランダ菜園ブログランキング
プランター菜園ブログランキング

ミニトマト栽培記録(~9週間)

posted at: 10:51 | ベランダ菜園 2009 | トラックバック(0) | コメント(0)

ミニトマト栽培記録(種まき~7週間)」の続きです


前回、プランターへ植え替えを行ってからは毎日目に見えて大きくなっています。種まき後8週で支柱を立てました(あまり太くて高い支柱はベランダに似合わないので、とりあえず90cmのもの)。

が、翌9週では既に支柱の頂点に達するものが出てきてしまいました。。。

この調子ではやはり180cmや2mの支柱が必要そうです(プランターも小さすぎる)。


また、ちょうどこの頃、一斉に一段目のつぼみ(第一花房)がつき始めました。
いや~面白い。
我が子の様にかわいがってトマトなど育てている方が多くいますが、気持ちが良く判ります。


ミニトマト栽培記録(~10週間)」へ続く


<8週後>


 ミニトマト8週

<9週後>


 ミニトマト9週

<第一花房>


第一花房
屋上・ベランダ菜園ブログランキング
プランター菜園ブログランキング

ミニトマト栽培記録(~10週間)

posted at: 08:45 | ベランダ菜園 2009 | トラックバック(0) | コメント(0)

ミニトマト栽培記録(~9週間)」の続きです


ここのところ、本当に成長が著しいです(毎日成長が判る)。ミニトマトって凄いね。

うちは種の袋に書かれていた通り、1本立ちで育てていますが、この勢いで背丈が伸びるとベランダでは管理しきれない感じです。。。

ネットで調べていると、「行灯仕立て」というグルグルと行灯のように巻かせていく育て方があるようで、多少面倒でもその方がスペース的には良いのかもしれないですね(来年挑戦?!)。

そうそう、種まき後10週にして、第一花房が開花です!


ミニトマト栽培記録(~12週間)」に続く


<10週後>


 ミニトマト10週

<第一花房開花>


 ミニトマト第一花房開花
屋上・ベランダ菜園ブログランキング
プランター菜園ブログランキング
| ホーム | 次ページ

サイト内検索

プロフィール

Author:じゅん@
40代会社員、子ナシ、妻と共働き。
こちらのブログでは、ベランダ菜園の話題をメインに。
うちのマンションベランダ(南西向き、関東近郊)での栽培は、日照・風・夏の高温など苦労も多いのですが、試行錯誤でやっています。
家庭菜園は簡単に始められるし、何より自分で作った新鮮野菜は美味しいですよ!
株・投信関係の話題はメインブログに移しました(2008年3月~)。
にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
RSSリーダーで購読

カテゴリ

最新記事

最新コメント

お気に入りブログ

ベランダ菜園系ブログ・サイト様、宜しければ相互リンクをお願いします。

スポンサードリンク

過去ログ

2012年 08月 【1件】
2012年 07月 【2件】
2012年 06月 【5件】
2012年 05月 【2件】
2011年 08月 【1件】
2011年 07月 【6件】
2011年 06月 【6件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【7件】
2011年 02月 【1件】
2011年 01月 【1件】
2010年 12月 【3件】
2010年 11月 【4件】
2010年 10月 【5件】
2010年 09月 【3件】
2010年 08月 【3件】
2010年 07月 【9件】
2010年 06月 【15件】
2010年 05月 【19件】
2010年 04月 【4件】
2010年 03月 【2件】
2010年 02月 【2件】
2010年 01月 【3件】
2009年 12月 【2件】
2009年 11月 【8件】
2009年 10月 【1件】
2009年 09月 【2件】
2009年 08月 【4件】
2009年 07月 【5件】
2009年 06月 【4件】
2009年 05月 【4件】
2009年 04月 【3件】
2009年 03月 【1件】
2009年 02月 【2件】
2009年 01月 【4件】
2008年 03月 【1件】

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

POWERED by Sakeライブラリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。